インターネット戦略の適正化とwebマーケティングを駆使して、売上げを劇的に増加させる

お問い合わせ:050-3673-2030
HOME
   
ひとつでも当てはまったら、、、インターネットの使い方を勘違いしているかもしれません。
要注意
ホームページを製作する際の製作会社との打ち合わせでは、右図のようなトップページ主体の構造を提示されその通りに製作を行った
インターネットを使って売上げを上げるには、お金がかかると 思っている(最初にホームページを作るなど・・・)
ホームページ製作会社がインターネットのプロだと思っている(彼らにネット戦略まで相談しちゃう)
売れるかどうか?テスト販売もせずにいきなりホームページを作ろうとしている(または、作った)
ホームページを綺麗にして、会社のブランドイメージの構築まで考えている
ホームページは、よくあるテンプレート構造である(それが一番良いんですとホームページ製作会社に言われた)
インターネットを使って売上げが上がるケースは小額の物販だけだと思っている
PPC広告(オーバチュアやアドワーズなど)を使ってもクリックは集まっても売上げにはつながらない。
現時点で、、、
思うような成果が、あがっていない
SEOをなどで検索エンジン上位に表示されれば売上げが上がると営業されてやってはみたが、効果が無い
インターネットを使って売上げを激増させる!
それを実現している人にとっては当たり前でも、そうでない人にとっては、大変困難に見えるようです。

実際にwebマーケティングを駆使し、適切な戦略構築をすることで自社サイトで6年連続の売上げ増加という結果を出し、顧問先の多くの業種でも結果を出してきた私としては、インターネットを使った事業改善は非常に簡単に思えるのですが、 全国各地でセミナーなどを行って、様々な会社の社長の声を聞くと、うまくいかない人の方が、圧倒的に多いようです。

なぜ、うまくいかないのか?

失敗事例を数多く検証していくと、99%の会社は、インターネットに関する知識を出足から大きく勘違いしているからだとわかりました。
最初から勘違いをしているので、どんなに頑張っても成果が見えない。または、頑張る手段すら思い浮かばないのです。

シャツを着るときに、1個目のボタンでかけ違いをしてしまうと最後までボタンは、かけ違ったままです。
(それだけ世の中にはインターネット戦略に関する嘘の常識が蔓延して しまっているんです。また、webマーケティングも正しく行われていません。)

消費者の購入手段は、どんどんインターネットへとシフトしています。
もちろん、リアル店舗の必要性が無くなる事はありませんが、インターネットへ動いたユーザーの取り込みが遅れれば遅れるほど、あなたの会社の業績は悪化していきます。

市場全体のボリュームは変わらないまま、消費者の購入手段が変化しています。


現状の売上げが10%ダウンしたら…
              20%ダウンしたら??
あなたの会社は生き残っていけますか?
そんな時代がもう来ています。市場の規模は変わらないままに、リアル店舗に参入する同業他社は増えています。

一方、消費者は徐々に購入手段をインターネット経由へと変化しており、先にインターネットというツールを上手に使えた先駆者だけが、その市場を独占状態で売上げを伸ばしているのが現状です。

インターネットでは、それこそ何でも売れます。
ただし、そのためには勘違いを排除した戦略が必須です。

ホームページ製作業者はインターネット戦略のプロではありません! もっと分かりやすく言うと、製作業者は、売上げを上げる専門家ではありません。

■インターネットを使って、リアル店舗の集客をする。
■インターネットで直販する。
■インターネットで見込み客の獲得をする。
 などなど、インターネットを使って売上げを向上するには、
売上げアップの専門的な情報を手に入れてください。
もしあなたが
今からインターネットに取り組む、またはイマイチ成果が 出ていないと思われる場合は、「ネット戦略5原則」をご覧 ください。
まず、勘違いを正し、正しい戦略構築の基本とwebマーケティングを知ることが、売上げ激増への最短距離になります。 すでにインターネットに取り組んでいて、今以上の成果をあげたい方には、
「クリック課金SEOサービス」、「自動集客システム」
この聞きなれないサービスが、あなたの売上げ向上にすぐに効果を出せるお手伝いになります。具体的なwebマーケティングの実践部分で必須のサービスを提供します。

ファイブネットグループ代表の木元秀典とは?

「せれくとコンサルティングオフィス」代表の木元秀典
1973年生まれで、平成9年に有限会社せれくとを設立(当時、23歳)
自動車業界でビジネスをスタートし、リアル店舗を複数店経営。
ISDN時代に試験的にインターネット通販に参入。
ブロードバンド時代直前にインターネットで中古部品を売買し、インターネットの可能性と収益性を実感する。
平成15年に自社商品を販売する通販サイト、カーピカネットを立ち上げる。
初月に19600円しかなかった売上げを毎月倍倍に改善し、わずか1年で月商を200万円に。
その半年後には、月商450万円を売り上げ、その後6年間、毎年売上げ増を続ける。これによりインターネット戦略とwebマーケティングの独自の手法を確立し、日々研究を重ね続けている。
ヤフージャパン(Yahoo!)が発行する日本最大規模のwebマガジン(月刊チャージャー)で毎月記事を書く。
平成20年8月に幻冬舎から書籍を出版。amazon(アマゾン)のカテゴリーランキングで1位を獲得し、
現在でも売れ続けるロングセラー本となる。
公益財団法人 大分県産業創造機構 認定コンサルタント
クラウドや高性能のNASなどを組み合わせた、中小企業向けの社内web環境を安価で効率よく構築するサポートコンサルティングを実施

  

ネット戦略5原則はココ クリック課金SEOとは? 成約率抜群のホームページとは? ページの先頭へ